和うるし工房あい 国産漆 漆掻き 香川漆器 松本和明 宮崎佐和子

工房の活動


■2001年


うるし作家・松本和明と宮崎佐和子(夫婦)にて、香川県善通寺市内に工房オープン
徳島県三好郡山城町にて、松本和明が漆掻き
■2002年
香川県高松市(五色台)に工房のウルシ畑を作る
3月 一般公開にてウルシの植栽を開催

11_17_GOSIKIDAI_.jpg


8月 一般公開にてウルシの下草刈りを開催


■2003年
11月 香川県木田郡三木町にて、体験漆掻きを開催
12月 一般公開にてウルシの植栽を開催
■2004年

高知県長岡郡大豊町にて、松本和明が漆掻き
urusikaki_kouti.jpg

 

■2005年
6月 松本和明が平成17年度文化庁新進芸術家国内研修制度の研修者として全国の漆樹液産地を取材
■2007年
香川県木田郡三木町朝倉地区にて、香川県立高松工芸高等学校環境研究同好会・香川淡水魚研究会とウルシの公開植栽を行う
■2009年
11月 一般公開にてウルシの植栽を開催

11_22_gosikidai_1_.jpg11_22_gosikidai_7_.jpg

■2016年
7月 工房のウルシ畑の漆掻きを開始


07_7_nae_1_.jpg

 

※ウルシの苗作り、植栽、他

※各地の百貨店にて、毎年作品展を開催